骨盤ベルトやガードルで産後ダイエットってどう?

産後ダイエットでは、特にお腹回りからヒップにかけての余分な脂肪をカットする必要があります。しかし、出産をへて骨盤がゆるんでしまうと、元に戻すのはなかなか大変です。そのため、産後ダイエットはなかなか成功する人がいないのです。骨盤がゆるむと、身体のバランスが崩れるため、身体の不要な部分に余計な脂肪がついてしまいます。例えば、お腹や脚の外側等の目立つ部分に贅肉がついてしまうので、実際の体重や体脂肪率以上に太って見えてしまうのです。産後ダイエットは骨盤を引きしめることに重点を置くべきですが、これにはガードルよりも骨盤ベルトが有効です。ガードルはウエストやヒップを必要以上に締め付けてしまうので、血流が悪くなり、身体がむくんでしまいます。そうなると、新陳代謝が悪くなるので、脂肪の燃焼率が弱まり、いくら食事制限をしてもやせにくい体質になってしまいます。逆に、反動で身体がカロリーを体内に蓄えようとするので、太りやすくなるのです。また、ガードルでは骨盤が正しい位置におさまらないので、バランスを崩したまま身体を締め付けて固定することになり、かえって逆効果となることが多いのです。一方で、骨盤ベルトは骨盤を正しい位置で固定してくれるので、不快な締め付け感がないばかりか、ベルトをすることでバランスが整うので身体がとても楽になります。骨盤ベルトのおかげで身体の重心が安定するので、全体のプロポーションが自然によくなるのです。